先日、10年間共にした電子辞書が、新しい電池に取り替えても、翌日には切れるようになってしまいまして。

メーカー修理に出そうと思い、
調べたところ、この型番の部品生産が終わっているので、修理不可能との事でした。


愛着があるので、どうしても直したい..。


街の修理屋を調べてみたんですが、やはり電子辞書は対象外でした。

あるサイトで、分解して弄ったら直った、という記事見つけ、

躍起になり、分解しようと思ったんですが、ネジがあまりに多くて、ビビって止めました(°°;)



電子辞書に限らずですが、

こういう機器は、どんどん進化を遂げて毎シーズン沢山の新しいモデルがでてきます。

しかし、壊れてしまったら、

はいお終い。次。

で、途端にゴミ化してしまうのは、何とも切なく寂しいものがあります。


...。



そんな事を考えてしまうのは、

昭和生まれアナログ育ちの私が、貧乏性のモッタイナイオバケだからか??


ちょっぴりおセンチな気分な午後です。



お読み下さりありがとうございました! 
ランキング参加しています。
ポチして頂けると励みになりますm(__)m にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村